石徳螺子株式会社の沿革と日本の歴史の変遷

西暦 年号
1872 明治 5年 新橋・横浜間鉄道開通
1878 11年 現本社地(千代田区鍛冶町)において初代石川徳次郎が 個人営業にて洋釘の販売業石川徳次郎商店を創業。
1882 15年 日本銀行創立
1901 34年 八幡製鉄所創業
1914 大正 3年 第一次世界大戦
1921 10年 ボルト、ナット、リベット等の鋲螺専門問屋として 都内建築金物問屋に卸売を開始。
1923 12年 関東大震災
1937 昭和 12年 第3代店主 石川徳治郎が東京鋲螺卸商業組合の初代組合長に就任。
1941 16年 真珠湾攻撃、太平洋戦争
1945 20年 ポツダム宣言、終戦、財閥解体
1946 21年 資本金19.5万円により法人組織で㈱石川徳治郎商店を設立。 代表取締役に石川藤十郎が就任。
1949 24年 日本工業規格JIS制定
1950 25年 NHKテレビ放送開始
1958 33年 社長石川藤十郎が中小企業発達功労賞受賞。 初代全国鋲螺商業連合会長、東京鋲螺同業組合理事長歴任。
1960 35年 カラーテレビ放送開始
1964 39年 東京オリンピック開催、東海道新幹線開業
1966 41年 社長石川藤十郎が黄綬褒章を受章。
1968 43年 資本金を1,000万円に増資。
1968 44年 社長石川藤十郎が勲五等瑞宝章を受章。
1970 45年 日本万国博覧会(大阪万博)開催
1971 46年 石徳螺子株式会社に社名変更 東京都葛飾区青戸5-17-5に事務所、倉庫を新築し青戸営業部を開設
1973 48年 代表取締役社長に石川喜一郎が就任。
沖縄返還、田中内閣設立
1974 49年 円変動相場制に移行
1979 54年 社長石川喜一郎が東京鋲螺協同組合理事長に就任。
1980 55年 石川喜一郎 東京金属事業健保組合 組合会議員就任
青戸営業部第2倉庫新築。
1982 57年 青戸営業部を鉄骨造り3階建てに改築し営業事務の諸施設を拡充
1985 60年 科学万博つくば85開催
1987 62年 本社8階建ビル新築落成。
オリジナル商品「カラーピアス」を販売開始。
1988 63年 資本金を2,000万円に増資。
1989 平成 元年 資本金を3,000万円に増資。 昭和天皇ご逝去、消費税実施
1990 2年 オリジナル商品「レッドピアス」「ITパック」を発売。 バブル経済崩壊、金融界再編
1991 3年 石徳螺子株式会社 仙台営業所開設
石川喜一郎 東京都知事賞受賞
1993 5年 石川喜一郎 日本ねじ商業協同組合連合会 会長就任
石川喜一郎 ねじ商工連盟 会長就任
1995 7年 阪神・淡路大震災
1997 9年 代表取締役社長に石川隆一が就任。
1998 10年 長野オリンピック開催
1999 11年 石川喜一郎 勲五等瑞宝章受章
ホームページ開設。
2009 21年 オリジナル商品 緩み止めナット「マッスルナット」発売。
2011 23年 東日本大震災
2012 24年 東京スカイツリー開業
2013 25年 オリジナル商品 高耐食複合合金めっき「イオニスコート」発売。 富士山、世界遺産に登録決定
2014 26年 イオニスコートSK、ゼネコン採用決定
2015 27年 石川隆一 東京金属事業新制度準備委員会 副委員長就任
石川隆一 東京鋲螺協同組合 総務委員長就任
2017 29年 石川隆一 金属事業企業年金基金 理事長就任
2019 令和 元年 石川隆一 東京鋲螺協同組合 副理事長就任
生前退位、令和天皇誕生
2020 2年 新型コロナウイルス、WHOパンデミック宣言