経営理念

適者生存(※1)の実現を目指す

経営指標

  1. 社員に対しては、厳しく、寛大に、且つ公平に接する。
  2. 商品に対しては、特化し、付加価値を創造する。
  3. お金に対しては、無理することなく有益に投下する。
  4. 情報に対しては、お客様、購買先と共有する。
  5. お客様に対しては、サービスを深耕する。
  6. 購買先に対しては、唇歯輔車(※2)に徹する。

基本政策

熟慮断行(※3)をモットーとする


※1) 適者生存
生存競争において、環境や条件などに優れた適正を発揮したものだけが生き残るということ。反面、適正に欠けたものは淘汰されていくこと。

※2) 唇歯輔車
互いの利害が密接な関係にあり、離れられない仲、助け合う仲にあること。持ちつ持たれつの関係。

※3) 熟慮断行
十分に考え、吟味したうえで結論を出し、いざその際は思い切って即座に実行に移すこと。


第72期 経営方針

組織風土の変革が本丸となるため、働き方、考え方、意識も改変しなければならない

  1. 並々と続いたのんびりとした風潮を改めなければならない
  2. オリンピックまでの3年間の追い風に乗らなければ、当社は夢が見られない
  3. 自分は何が欲しいのか?それを得るためにミスを恐れずチャレンジしてみよう
  4. イオニスコートの拡販と他業界への働き掛け
  5. 利益は労働生産性の向上にあり

※特注サイズのご発注や、別素材の樹脂、ステンレス、チタンなどの特注製造も随時承っております。

●お電話のお問い合わせ:03-3604-8701(代表9:00~18:00)
●メールでお問い合わせ:メールはこちらから 
●フォームでお問い合わせ:見積もり・資料請求